藤和マッサージ|小田急相模原駅

藤和マッサージトップページロゴ

藤和けんこう通信12月号(2010年)

脳卒中による麻痺への新しいリハビリシステムを開発(毎日新聞2010年9月21日)

脳卒中で麻痺してしまった手の機能回復のために手を動かす想像をすることで筋肉を刺激して回復を促すシステムが開発されました。
このシステムを開発したのは慶応義塾大学・里字明元教授と同大学牛場潤一講師らの研究チーム。5年間にわたり左手に麻痺がある女性患者に週5回、1日1時間このシステムを使って訓練したところ2週間後には物をつかみあげることができるまでに回復した。

手を動かそうとするときに出る脳波を、手首に付けた電動装具に伝達して作動して指を伸展する仕組みである。新しいリハビリ方法の一つとして、実用化に向け臨床試験に取り組んでいる。

鼻からワクチンを注入!!新しいインフルエンザワクチン開発!!(朝日新聞2010年8月31日)

注射器を使わずに鼻にふきつけることで接種する新しいインフルエンザワクチンが開発され、臨床研究が開始されました。研究を行うのは国立感染症研究所インフルエンザウィルス研究センターの長谷川秀樹氏を代表とする厚生労働省研究班。
これまでの注射器で接種するワクチンは、既にウィルスに感染してしまった場合、症状の悪化を防ぐ仕組みだった。これに対し鼻から吸引するワクチンは、喉や鼻の粘膜におけるウィルスを排除する効果があり従来のワクチンよりも予防効果が期待できる。

脳卒中リハビリ 多くの人を悩ませる、まひの後遺症。患者の意欲を…(毎日新聞 2010年11月14日)

◆脳卒中リハビリ 多くの人を悩ませる、まひの後遺症。患者の意欲を向上させる手法がある。
 ◇回復の可能性見せ効果
 ◇神経機能検査でやる気 激励が脳刺激、動作身につく
 全国で約150万人と推定される脳卒中患者。まひの後遺症に悩む人も多いが、
 脳に刺激を与えて回復の可能性を調べたり、リハビリ効果や患者の意欲を向上させる手法が広まってきている。

脳梗塞で右半身がまひした男性(62)は今年8月、「経頭蓋(ずがい)磁気刺激装置」を使った検査を受けた。昨年5月に倒れてから利き手の右手を全く動かせず絶望的になっていたが、磁気で脳を刺激し神経の情報伝達機能を調べる手法があると知って、装置を持つ診療所を訪ねた。「せめて病状や回復の可能性を知りたい」と、わらにもすがる思いだった。

 男性は手に電極を付けベッドに横たわり、看護師が8の字形のコイルを頭上にかざした。装置が作動し静電気のようなショックが脳から体に伝わった。左手はびくっと動く。右手は全く反応しない。しかし、電極をつなげたモニターには、左手で試した時よりは遅いものの、右手にも刺激が伝わっていることを示す波形が表れた。

 診察した医師は「右手の先まで神経がつながっています。これまで歩行訓練ばかり受けていたようですが、右手もリハビリすれば少しずつ動くかもしれません」と伝えた。

 男性は「疲れるリハビリでもやる気が出ます。良くなる可能性があると分からなければ、何もかも投げやりになっていたかもしれない」と喜ぶ。 まだ研究段階だが、脳に繰り返し磁気刺激を与えるとまひを緩和したり痛みを軽減する効果が期待できるとして、治療に応用する試みも国内で進んでいる。

脳梗塞後遺症の患者さんとの治療中の会話でよくでるのがモチベーション(意欲)です。なかなか成果がはっきりと見えにくいので、どうしても気持ちが落ち込んでしまう事が多いです。そういった際には、毎日の小さな変化をみつけてお話したり、上記記載のような脳卒中関連のニュースや研究内容をお伝して、少しでもやる気元気をアップしてもらいます!

◎ボランティア体験マッサージに参加しました!!

 
相模台地域包括支援センター主催・家族介護者の集い”たんぽぽ”が11月25日(木)に開催され、その中で当院がボランティアマッサージとして参加させて頂きました。ご家族を介護されている方の、日ごろの疲れをいやしてもらおうと体験マッサージを受けて頂きました。

 

『マッサージを受けるのは初めて』、『普段は気付かないが、マッサージを
 うけてみると凝っているのが凄く分かった!』などの感想をいただき皆様
 とても満足されたようでした!!これからも様々なイベントに積極的に
 参加してまいります

藤和マッサージ治療院

■最寄駅
小田急線小田急相模原駅徒歩6分
■ご予約・お問い合わせ
042-855-0420
■住所
252-0314
相模原市南区南台4-13-23

■訪問受付時間
午前9時〜午後7時

■院内受付時間
午前9時〜午後12時
午後4時〜午後7時
※夜7までに来て頂ければOKです
※土曜・祝日は9時〜5時30分まで

当院案内

治療案内

Q&A

その他

当サイト運営所

当サイトは、藤和ビジョン株式会社が運営しております。詳しくはこちら。