藤和マッサージ|小田急相模原駅

藤和マッサージトップページロゴ

藤和けんこう通信3月号(2011年)

新たな出会い、それは春に訪れる

皆さん、こんにちは!藤和マッサージ代表の須藤です。春が近づいてきました。春と言えば卒業・入学シーズンであり、出会いの季節。藤和マッサージでは今春、数名のマッサージ師の採用を予定しており、現在面接中です。

志をもった、こころ温かな仲間を求めています。昔は面接を受ける側だったのが、今では面接をする側になりました。どんな出会いが待ち受けているのか毎日ワクワクしております。

面接で必ず聞くことが二つあります。ひとつは『○○さんはどんな性格ですか?』。これを聞くと皆さん自分自身の性格を照れくさそうに話してくれます。素の部分がみられてグッドです。
ふたつめは『10年後の夢はありますか?』将来のビジョン・夢を聞かせてもらいます。もちろん聞くだけでは失礼なので、当院の夢・10年後はこうありたいというビジョンをお話します。

なにより、私たちの仕事は患者様のご自宅にお伺いさせて頂き、体に直接触れ合う仕事です。人財(人材)が命です。そのために、どんな面接をすれば良いか、どんな求人PRをしたらいいか、いつも考えております。

私の花粉症対策・・・・・・『ゆずショウガ緑茶』

今年の花粉の飛散量は例年になく多いそうです。花粉症の私にとってつらい時期がやってきます。 マスクやゴーグルなど予防グッズはありますが 食べ物まで考えてはいませんでした。食べ物から花粉に対抗力アップになればいいかと思い、『ゆずショウガ緑茶』を発見しました。(槌本)

【作り方】いたって簡単!!
 @ゆずの皮をすりおろす
 A市販のショウガ粉末を加えアツアツの緑茶を注ぐ
 B熱いうちにぐいっと飲み干す

「ゆずショウガ緑茶」は1日に数回摂ると効果的です。「ゆずの皮」「ショウガ」はアレルギー症状の原因となる物質を抑える成分が含まれ、鼻水や鼻づまりを軽減する成分もあります。また炎症を抑える緑茶を注ぐ事によってパワーアップ!是非一度ためしてみてはいかがでしょうか☆参考:<日経ヘルス>3月号

◎医療・介護関連ニュース◎

国内初、アルツハイマーに貼り薬 (2011年2月22日 読売新聞)

厚生労働省は、国内では初となるアルツハイマー型認知症の進行を抑える貼り薬の承認を決めた。早ければ今夏に発売される見通し。
貼り薬は飲み忘れなどを防止しやすいのが特徴。アルツハイマー型認知症の薬は最近まで飲み薬1種類だけだったが、昨年11、12月に計2種類が承認された。貼り薬が加わったことで治療の選択肢が広がる。
(飲み薬を服用している認知症の方で、飲み忘れてしまったり飲むのを嫌がる方は、この貼り薬を使えるようになれば選択肢は広がり介護者の負担も減ることが期待できますね。)

点鼻薬で脳梗塞のネズミ回復(2011年2月27日 NHKニュース)

幹細胞と呼ばれる特殊な細胞を培養した液体の成分を、脳梗塞を起こしたネズミの鼻に注入したところ、脳の細胞の修復が促され、歩行機能が大幅に改善したとする研究結果を名古屋大学などのグループがまとめました。脳障害の新たな治療法につながる可能性があると注目されています。

名古屋大学などのグループは、脳梗塞で足が動かなくなったネズミの鼻に2週間、毎日注入する実験を行った結果、歩行機能が大幅に改善することがわかりま した。脳を詳しく調べたところ、細胞の壊死(えし)した部分に幹細胞が集まり、培養液の成分を注入しなかったネズミに比べ、脳の壊死した範囲は10分の1にとどまっていたということです。研究グループでは、鼻の粘膜から吸収されたタンパク質が血液の流れによって脳に届き、細胞の修復が促されたと結論づけています。研究グループの上田実教授は「細胞を移植するより安全性が高く、点鼻薬として準備しておけば急病にも対応できる。脳梗塞やパーキンソン病など脳障害の新たな治療法になる可能性があり、実用化を急ぎたい」と話しています

藤和マッサージ治療院

■最寄駅
小田急線小田急相模原駅徒歩6分
■ご予約・お問い合わせ
042-855-0420
■住所
252-0314
相模原市南区南台4-13-23

■訪問受付時間
午前9時〜午後7時

■院内受付時間
午前9時〜午後12時
午後4時〜午後7時
※夜7までに来て頂ければOKです
※土曜・祝日は9時〜5時30分まで

当院案内

治療案内

Q&A

その他

当サイト運営所

当サイトは、藤和ビジョン株式会社が運営しております。詳しくはこちら。