藤和マッサージ|小田急相模原駅

藤和マッサージトップページロゴ

藤和けんこう通信9月号(2011年)

藤和マッサージ情報発信ニュース ◎11/20(日)開催!

藤和マッサージ講演会2011秋
『健康情報・健康食品に惑わされるな!!』

講演内容
テーマ@
『健康情報・健康食品に惑わされるな!!』
その健康食品本当に自分にあっていますか? 健康食品や健康情報、 何を基準にどう選択すればよいのか・・!?もし高齢者からアドバイスを求められたら・・・・・など。
 長年、漢方伝統薬、民間薬を扱ってきた講師の経験を基にお話しします。

テーマA
明日から使える東洋医学 望診術!!
『高齢者の健康チェックに応用しよう!〜顔と舌で健康チェック〜』

平成23年 11月20日(日)
10:30開始 ※12時終了予定
入場無料 場所 藤和マッサージ院内  
小田急相模原駅 徒歩6分 
042(855)0420  相模原市南区南台4−13−23−ユア南台1階

講演者紹介

板垣 鋭司(いたがき えいじ)
藤和マッサージ 訪問治療担当
東邦大学薬学部卒。薬剤師として家業の薬局を継ぐ予定がひょんなことから
東洋医学の道へ進み漢方や民間薬、鍼灸の研究に邁進する。現在も大学講師
を務め藤和マッサージの訪問治療を担当しながら数多くの講演を行っている。

皆様ふるってご参加ください。 お申し込み・お問い合わせは藤和マッサージまで 
TEL042(855)0420 FAX042(851)6442 info@towa-massage.jp


スタッフ一言のページ!


11月20日(日)に講演をさせて頂きます。東洋医学では、望診といって、顔の色やツヤ、舌の色などによってその人の病状や体調を判断しております。それを使って、一般の方でも日々の健康チェックに応用できるよう、わかりやすく解説いたします。皆様ぜひご参加ください。(板垣)

=========================================

だいぶ暑さが和らいできました。今年は9月に入ってから暑い日が続いて、大変でしたね。夏場限定の暑さ対策としてポロシャツで施術を行ってきましたが、来月からは白衣での施術に戻ります。(石黒)


=========================================

先日のお休みに、姉と箱根・小田原へ旅行に行ってきました。1日目はあいにくの雨でしたが、芦ノ湖で遊覧船にのり、名物のゆばそばを食べました。美味でした〜。2日目は快晴でかなり暑かったです。かまぼこを食べて、小田原に行き、小田原城にいきました。歴史好きな姉は博物館でじい〜っと見入っていました。(槌本)

=========================================

自転車で訪問している添田です。自転車で回っているおかげで、この夏の終わり頃から顔がすっきりしたと言われました。見てる人は見てるんだなと、思いうれしくなりました。ただ冬がやってくると・・・です。これからもどんどん自転車をこいで、精一杯患者さんを治療します。(添田)

=========================================
一人暮らしの患者さん、利き手の右手首を捻挫してしまいました。最近徐々に痛みがひいてきましたが、包丁でカボチャを切るとき力を入れると痛くて、大好きなカボチャが食べれないそうです。それは可哀そうだと思っていたところ、別の患者さんから『電子レンジで温めてから切れば、柔らかくなり大丈夫』とアドバイスを頂きました。それをお伝えしてところ無事カボチャが食べれたそうです。(須藤)


◎医療・介護関連ニュース◎

高齢者、ベッド転落防止…「危険状態」無線で通報    (2011年9月9日 読売新聞)

介護福祉施設「はるかぜの家」(広島県呉市広中新開)を運営する居宅介護支援事業所「はるかぜ」(同市広駅前、黒川義之社長)などは、高齢者が介護ベッドから転落する事故を防ぐための新システムを開発した。

 高齢者の寝ている姿勢や動きを赤外線を使って測定、危険な状態になるのを素早く察知して介護職員らに知らせる仕組み。黒川社長は「ベッドからの転落は骨折などにつながり、寝たきりになるなどの危険もある。夜間の見回りが十分にできない施設や在宅介護などで活用できるのでは」と話している。

在宅医療、入院円滑に…京都府開業医と140病院連携  (2011年9月13日 読売新聞)

在宅での療養を続ける高齢者の健康状態を地域の医師が日常的に把握、病気発症の兆しが見つかった場合、指定の病院へ速やかに入院させることで悪化を食い止める医療連携を京都府と京都市、府医師会などが来年1月から始める。府によると、全国初の取り組みという。「在宅療養あんしん病院登録システム」と名付けた医療連携には、在宅医療を行う開業医と、府が指定する140以上の「在宅療養あんしん病院」が参加する。

 まず、在宅療養中の高齢者(65歳以上)に、日頃から診察を受けている地域の医師を通じて、入院を希望する病院、治療を受けている歯科医、よく利用する薬局、介護サービスを受ける施設などの情報を登録してもらう。情報は、府医師会に今年6月設けた「京都地域包括ケア推進機構」のデータベースに集約、管理する。 地域の医師が脱水症状や肺炎の初期症状などを見つけ、在宅での治療が困難と判断した場合、指定病院が受け入れて悪化しないよう治療を行う。症状が落ち着くと、病院側は登録データを基に地域の医師やケアマネジャーらと連携、在宅で地域の医師の診察を受けながら健康管理ができるよう、ケアの方法を検討する。

藤和マッサージ治療院

■最寄駅
小田急線小田急相模原駅徒歩6分
■ご予約・お問い合わせ
042-855-0420
■住所
252-0314
相模原市南区南台4-13-23

■訪問受付時間
午前9時〜午後7時

■院内受付時間
午前9時〜午後12時
午後4時〜午後7時
※夜7までに来て頂ければOKです
※土曜・祝日は9時〜5時30分まで

当院案内

治療案内

Q&A

その他

当サイト運営所

当サイトは、藤和ビジョン株式会社が運営しております。詳しくはこちら。