藤和マッサージ|小田急相模原駅

藤和マッサージトップページロゴ

藤和けんこう通信1月号(2012年)

〜健康に勝る幸福なし〜


本年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、私共から元気をお届けできるよう、これまで以上にスタッフ一同、自分自身に磨きをかけて参りたいと思っております。

当院は、
@いつも患者様にとって、適切でより良い治療サービスを提供して参ります。
(特にマッサージ治療に加えて、疼痛緩和に鍼灸治療にも力を入れていきます)
A常に患者様の立場にたった、誠実で素早い対応を致します。
(専任のご意見相談収集スタッフが素早い応対を致します。)
B院内講演会の開催などをはじめとする、地域に根付いた活動を行って参ります。(今年も講演会を企画しております)

本年も皆様の健康と御多幸、御繁栄をお祈り申し上げます。
                       代表 須藤 新 スタッフ一同

スタッフより新年の挨拶

板垣 鋭司

新年明けまして、おめでとうございます。皆様に取りまして良い年で有りますように、ご祈念申し上げます。皆様が快適な毎日を、お過ごし出来ますように、東洋医学の先人の知恵を生かして、治療に専念致します。私にとりましても最良の年になりますよう、精進致します。

添田 眞理子

昨年は60歳になって、初めて訪問治療というお仕事にしましたが、雨にも、暑さにも、寒さにも、負けず頑張って行けたかなぁと思っています!?今年も、昨年以上に頑張って行きたいと思っています。患者様とも、会話をしながら、お元気になられることをお祈りしながら、お声かけをしていきたいと思っています。宜しくお願いします。本年も良いお年で有りますように。

鈴木 敏之

みんなが笑って暮らせる社会実現のために、マッサージやリハビリを通して、悩みを持たれている高齢者や障害者、そしてそのご家族様の心の支えに、ほんの少しでもお役に立てれば幸いと思います。

石黒 一星

皆様にとりまして健康で豊かな生活を送れますよう、精一杯治療にあたらせて頂きます。マッサージ治療に加えて、鍼灸治療も積極的に取り入れて疼痛緩和を図っていきたいと考えております。

槌本 多佳子

昨年は震災、原発事故により被災地のみなさんをはじめ、私たち多くの方々に大きな災害と不安をもたらしました。
被災地の皆さんに何か役立てる事はできないかと考えておりました。私自身にできることは限られますが、まずは普段の日常を精一杯、元気に明るく生きていこうと思っています。

河内 宣夫

私は、今まで様々な商品やサービスをお客様に案内する仕事をしてきました。こう見えても昨年で70歳になりました。気持ちはまだまだ若く元気であります。
そして、人生の最後の仕事として、案内するサービスとして選んだのがこの『訪問マッサージ・はりきゅう』の仕事です。いつまでも朗らかな気持ちと誇りを持って日々精進していこうと考えています。皆さんにお会いできるの楽しみにしております!

若井 清美

岡山県で鍼灸師として開業していた父の勧めもあって、この仕事につきました。私の姉夫婦、伯母夫婦ともに同じ鍼灸マッサージ師として活躍しております。高校卒業後、鍼灸マッサージ師の専門学校に通ってからうん十年、様々な形で患者さんと接してきた経験を生かして、皆さんの健康作りのお手伝いをさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

須藤 新

訪問治療に伺っている患者様のご家族の方の中には、精神的肉体的疲労を抱えて、疲労困憊の方がいらっしゃいます。
超高齢化社会を迎え、高齢者を支える仕組みをどのように作っていくのか。そういった現場の声・現状をどう集約して、どのように支える仕組みを作っていくのか。課題がたくさんあると思います。難しい道のりです。
でも、そこには仕組みだけではなくケース‐バイ‐ケースの心も忘れないでほしいと思います。原則にとらわれず、一件ごとの事情に応じて問題を処理すること、応対することであります。


◎医療・介護関連ニュース◎

難病ALS、発症メカニズム解明…九大・慶大(2011年12月28日 読売新聞)

 九州大と慶応大の研究チームは、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の発症メカニズムをマウス実験で解明したと発表した。ALSは脊髄内で筋肉を動かす運動神経が障害を受け、次第に全身の筋肉に力が入らなくなる病気。全国に約8500人の患者がいるとされる。詳しい原因は不明で、根治的な治療法も見つかっていない。

 脊髄で分解酵素の働きが低下し、神経を活性化させるアミノ酸「Dセリン」が増加、蓄積するため、筋肉の萎縮を引き起こすという。
研究チームは、遺伝子操作を受け、ALSと同じように脊髄の運動神経に障害を持つマウスで実験。脊髄内のアミノ酸の量を調べたところ、Dセリンが健康なマウスの約3倍に増え、蓄積していた。

高齢者対策、押しボタン信号の青「2割増」に (2011年12月19日 読売新聞)

高齢化率が全国トップレベルの島根県内の状況に対応し、同県警は押しボタン式歩行者用信号機の青時間を、一律“2割増”にする設定変更を行っている。
 県警交通規制課によると、県内の今年(10月末現在)の車と歩行者の事故で、高齢歩行者の事故数は485件と全体の約32%。そのうち25人が横断歩道を歩行中に車にはねられており、2人が死亡している。
 この現状に同課は、信号機の青時間の設定に算出される歩行速度の統一基準、毎秒1・0メートルの見直しを行い、同0・8メートルに変更。その結果、10メートルの横断歩道では、10秒間の青時間だったものが、12・5秒に延長される。

診療報酬0・004%上げ、介護報酬1・2%増 (2011年12月22日 読売新聞)

政府は、2012年度予算編成の焦点だった診療報酬改定について、診察や治療にかかる本体部分と薬価部分を合わせた全体で0・004%の引き上げを決めた。
 薬価部分を1・375%引き下げる一方、本体部分を1・379%引き上げ、差し引きでプラスとした。引き上げを強く求めていた厚生労働省や民主党の主張に配慮した形だ。
引き上げは前回10年度改定に続き、2回連続となる。
介護事業者に支払われる介護報酬の12年度改定についても1・2%の引き上げとし、引き続き介護従事者の待遇改善に取り組むことを決めた。

藤和マッサージ治療院

■最寄駅
小田急線小田急相模原駅徒歩6分
■ご予約・お問い合わせ
042-855-0420
■住所
252-0314
相模原市南区南台4-13-23

■訪問受付時間
午前9時〜午後7時

■院内受付時間
午前9時〜午後12時
午後4時〜午後7時
※夜7までに来て頂ければOKです
※土曜・祝日は9時〜5時30分まで

当院案内

治療案内

Q&A

その他

当サイト運営所

当サイトは、藤和ビジョン株式会社が運営しております。詳しくはこちら。