藤和マッサージ|小田急相模原駅

藤和マッサージトップページロゴ

藤和けんこう通信4月号(2012年)

〜この4月相模原市内に〜
 2つの特養が新規開所

皆さんこんにちは!だいぶ暖かい日が続いてきましたね。ぽかぽか陽気に誘われて、『春眠暁を覚えず』ですね。 (春の夜は心地よいので、朝になったことにも気づかず眠り込んでしまう)
相模原市磯部に、この4月新しく特別養護老人ホームが2つ新設開所しました。2つの新しいホームは目と鼻の距離にありまして、ちょうど訪問マッサージを受けて頂いていた患者さんがこのうちの1つの特養に入所することになり、早速お伺いしてきました。新しく綺麗な施設はもちろんですが、一番興味をひかれたのは、各階のエレベーター踊り場に大きなゲーム機が置いてある事でした。ゲームセンターにあるものと同じで、車のレースができるゲームなどいろいろな種類のものがあり、ゲーム好きの私としては興味津津です。職員の方にお話を伺うと、入所者のためであったそうですが入所者のご家族様、特にお孫さんに好評なようです。
相模原市では今年の6月に1施設、来年の4月に3施設の新規特養の開設予定があるそうで、徐々に特養が増えていく模様です。    
  藤和マッサージ 代表 須藤 新


◎医療・介護関連ニュース◎

泌尿器科は肛門も診療?…ネット調査、多い誤解     (2012年4月5日 読売新聞)

泌尿器科は診療内容がよく理解されておらず、受診に抵抗感を持つ人が多いことが、東大泌尿器科の本間之夫教授らの調査でわかった。
昨年7〜8月に、10代から90代の一般市民4151人にインターネットでアンケートし、3164人から回答を得た。
泌尿器科が対象とする臓器を選ぶ設問で、主要な臓器のひとつである腎臓を選んだのは44.8%と半数以下だった。一方、泌尿器科の対象ではない肛門を選んだ人が38.2%いた。また、「泌尿器科」という言葉のイメージについて「良くない」「あまり良くない」を合わせると53.3%と半数を超えた。「受診に抵抗を感じる」と答えた人も81.5%と多かった。
本間教授は「泌尿器科に関することは話題にしにくいかもしれないが、正しく理解してほしい」と話す。

介護用「新型ロボスーツ」披露    (2012年4月6日 読売新聞)

握全国初公開の介護職員用ロボットスーツ(5日) リハビリや介護を支援するロボットスーツ「HAL(ハル)」の普及を目指し、新潟県は5日、「県ロボットスーツ研究会」を設立、介護の負担を軽減する新型のHALを全国で初めて披露した。

 HALは、筑波大の山海嘉之教授が開発。体を動かそうとする時に脳から筋肉に伝わる微弱な電気信号をセンサーで感知し、モーターの力で、スーツを装着した人の動きを補助する。リハビリ用のHALは、全国約130の医療機関で、約300体が利用され、障害者が運動機能を回復させるのに効果を挙げているという。

 公開された介護用のHALは、体が不自由な人をベッドから車いすに移す際などに装着する。体重65キロの人を抱きかかえる場合は、負担が半減され、腰痛の予防が期待できる。電池式で、服の上からわずか1分で装着できるという。

 研究会には、県内の企業や病院・福祉施設など74の個人・団体が参加。HALの改善や周辺機器の開発を進める。県産業振興課は「介護分野の人材不足を解決できることに加え、ロボット分野への県内企業の参入促進で、本県の産業を活性化させたい」と話す。


健康格言シリーズ 

人生にとって健康は目的ではない。しかし最初の条件なのである。               ー武者小路実篤『人生論』

藤和マッサージ治療院

■最寄駅
小田急線小田急相模原駅徒歩6分
■ご予約・お問い合わせ
042-855-0420
■住所
252-0314
相模原市南区南台4-13-23

■訪問受付時間
午前9時〜午後7時

■院内受付時間
午前9時〜午後12時
午後4時〜午後7時
※夜7までに来て頂ければOKです
※土曜・祝日は9時〜5時30分まで

当院案内

治療案内

Q&A

その他

当サイト運営所

当サイトは、藤和ビジョン株式会社が運営しております。詳しくはこちら。